コープライスセンターは厳重な品質管理のもと、安全・安心でおいしいお米をお届けしつづけます。

お米について

お米の豆知識

 お米の保存方法

【お米の保存方法】
精米は温度(直射日光)、湿度(水分)、臭いなどの影響により、品質が変化しやすく、保管の期間場所(状態)によって風味が落ちることがあります。ご家庭ではフタのある容器に移し替え、なるべく涼しい場所での保存をオススメします。また密封容器で冷蔵庫保存するとより長く品質を保てます。
 

[保管容器]米びつ、容器は虫の発生を防ぐため定期的に清掃してください。
[移り香注意]お米は臭いを吸収しやすいので洗剤、芳香剤、灯油などの匂いの強いものの側には置かないでください。
[水濡れ注意]お米は水分を吸収しやすく湿ったお米はカビや細菌の発生源となります。

 

無洗米の炊き方

無洗米の炊き方をしって美味しく無洗米をお召し上がり下さい。

①量る:計量カップなどを用いて正確に。
②水加減:普通精米より5~10%多め。
(無洗米専用カップを使えば従来どおりの水加減)
底の方からやさしくかき回してお米と水をなじませてください。
 多少白く濁りますが、お米のでんぷん質と気泡によるものでヌカではありません。
 ③浸漬:夏30分、冬60分漬けて十分に水を吸収。
④炊飯:炊飯器の説明書にしたがって
⑤蒸らし:炊きあがり後10分蒸らし
⑥ほぐし:蓋を開けて底からかきまぜ、余分な水分をとばす。

 

 (※ご自宅の炊飯器の機能をお確かめの上、お好みに合わせた炊き方にしてください。)